軽度高気圧酸素ルームとは?効果と利用方法

「なんとなく、疲れがとれない」「寝ても寝ても寝た気がしない」「仕事の集中力を上げたい」「炎症を抑えたい」などのお悩みを抱えている人は、ぜひ軽度高気圧酸素ルームを利用してみてください。
一般の美容感度の高い人やアスリートが注目している、酸素ルームの効果や利用のポイントについて書いていきます。

酸素ルームとは?

酸素ルームは気圧や酸素濃度を変化させ、特殊な環境に滞在することで身体に様々な効果を促すことができる部屋です。
平地の場合、1気圧であれば、20.9%程度の酸素濃度です。軽度高気圧酸素ルームでは、1.2~1.3気圧、酸素濃度としては、35~40%の酸素濃度の環境に滞在することで身体への効果を得ることができます。

軽度高気圧酸素ルームにはいることで、血液中に溶け込んでいる酸素の量を増やすことが可能となります。
日ごろ私たちが呼吸で取り入れている酸素は、ヘモグロビンと結合するため、「結合酸素」と呼ばれるものです。「結合酸素」は体内の赤血球の数に依存するため、取り込める量には限りがあります。
それに対して、酸素ルームで取り入れる酸素は「溶存酸素」と呼ばれ、血液や体液に直接溶け込む性質を持っており、赤血球の数に関係なく、毛細血管のすみずみまで行き渡ります。

酸素ルームの効果

酸素ルームには様々な効果を期待することができます。実際に、効果を実感するには1回ではなく、継続的に何回か入る必要は考えられていますが、1回入ることで、「翌日身体が軽かった」「よく眠れた」というお声が圧倒的に多いです。では、その効果についてそれぞれ見ていきましょう。

リラックス・疲労回復

酸素ルームに入った後の効果として最も代表的なものの1つが、リラックス・疲労回復です。
人間の身体の中では、日々、様々な物質が入れ代わり立ち代わり、「出現しては消える」ということを繰り返しています。
その様々な物質の中には、疲労物質や身体に害を及ぼす物質などが含まれています。

軽度高気圧酸素ルーム(1.3気圧、35%程度の酸素濃度)に入ることで、筋の硬さを低下させ、筋痛と疲労感を軽減させたというデータがでています。また、皮膚温の同じ環境において、皮膚温の上昇と血流量の増大があったというデータもあります。

筋の硬さや疲労感の軽減は、疲労回復という点で効果が実証されており、血流量が増えることで、蓄積された疲労物質などが流されやすくなるということも考えることができます。

乾燥肌

乾燥肌の原因に血流の低下があると言われています。これを酸素ルームへの滞在で改善することができます。子どものころから長年にわたり保湿クリームを塗り続けていた女性は、1日ごとに計7回酸素ルームに滞在しただけで乾燥肌が軽減しました。これは、末梢の血流量が上がったことにより、乾燥肌が改善できたと考えられます。

睡眠サポート

酸素が脳に取り込まれると、脳に血液が巡りやすくなり、副交感神経が優位になります。それによってリフレッシュ効果が期待でき、いつもの睡眠タイムも心地よく感じられるようになります。

免疫力を維持

過剰なストレスは免疫力を低下させます。この過剰なストレスには、精神的なストレスもありますが、電磁波のストレス、強度の高い運動によるストレスなどが含まれます。このようなストレスが加わっているときは交感神経が優位に働き、この状態が長い間続くと免疫力が落ちてきます。そこで、酸素ルームに入ることで、自律神経を安定させ、免疫が弱くなる状態を避けることができます。

口腔ケア

歯周病の原因はバイオフィルムと歯周病菌で出来た細菌性のプラークです。
口腔内には歯周病菌は虫歯菌なども含めると800種類を超えると言われていますが、その中でも「極悪御三家」と言われているのが「ポルフィロモナス・ジンジバリス」「トレポネーマ・デンティコーラ」「タソネレラ・フォーサイセンシス」という筋で、いずれも嫌気性菌で、酸素を嫌う菌です。
そのため、歯周病予防するには、「酸素のない環境を与えない」中で、健全な死肉を保つようにしていく必要があります。

冷え性の改善

冷え性は末端の血流不全で起こっていることが多くあります。酸素ルームに入ることで、末梢の血流量が増加し、冷え性の改善効果が期待できます。

酸素ルームを利用できない方

・妊娠中または妊娠の可能性がある方
・インシュリン投与直後の方
・ペースメーカーなどの人工臓器を埋め込んでいる方
・開胸手術および自然気胸の既往症がある方
・ご自身で耳抜きが完全にできない方
・中耳炎を患っている方

 

このように酸素ルームは様々な効果を期待することができます。
実際に整体を酸素ルームで受けたり、整体の前後で酸素ルームに入ることもあります。
整体の効果を持続させるためにも、酸素ルームに入ることはお勧めです

 

 

OF LIFEでは、お客様の状態をカウンセリングにて、しっかりと把握させていただいた上で、施術やトレーニングの提案をさせていただきます。
このカウンセリングがおろそかになってしまうと、お客様の達成したい目的が達成できなくなります。
特に、初回体験でお越しいただく際は、カウンセリングには十分に時間を取らせていただいております。

以下のLINEにご登録いただければ、体験前に無料での相談に対応しております。
「こんな悩みがあるんだけど、私のは良くなりそう?」
「ダイエットに取り組みたいけど、私でもできるのかしら・・・」
などどんなお悩みでもご相談いただけます。

ラインバナー
初回体験のWEB予約はコチラをクリック


参考文献

高気圧・高濃度酸素を筋疲労および筋痛を早期に回復できるか 京都大学大学院 石原昭彦

勝つためのトレーニング&リカバリー機器 O2Room®活用術 日本気圧バルク工業

高気圧酸素の仕組みと生体機能に与える効果 一般社団法人日本気圧メディカル協会

炭水化物は悪者??

炭水化物、、、悪者のイメージはないでしょうか?
炭水化物は食べると太るというのが現在の多くの人の認識だと思います。
しかし、実際には、炭水化物を食べると太るというのは間違った考えてです。
今日はそのことについて書いていきましょう。

なぜ、炭水化物は太ると言われるのか?

「炭水化物を食べると」、誰もが一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
それが本当なのかを見ていきましょう。

炭水化物と水分

炭水化物から摂取した栄養分は、体内に取り込まれると肝臓や骨格筋にグリコーゲンとして蓄えられます。このグリコーゲンはその質量の3~4倍の水分と結びついています。
そのため、ちょっと炭水化物を摂りすぎてしまうと、その水分量に合わせて、体重が増えるのです。その結果、「炭水化物を多く食べると太る」から「炭水化物を食べるのをやめよう」となっていったわけです。

「炭水化物を減らすことで痩せる」、これは、身体の中の水分がなくなっていく、ということを言っているのです。実際に、余剰になりすぎた糖質は体脂肪になりますが、よほどの不摂生をしない限りは、体脂肪へ変わることはなさそうです。

アメリカの研究でこのような研究があります。
360g~390gの炭水化物(糖質)に対して、脂肪合成は3〜8gしか起きなかったという報告がされています(2001年:アメリカ臨床栄養学学会)。

ほぼ絶食に近い1日405Kcalのカロリー制限のダイエットを4日間行った実験では、「減った体重の3~4kgは水で、体脂肪はごく僅かしか減らなかった」という結果が出ています

このデータからも分かるように炭水化物(糖質)が脂肪に変わることはめったいと考えられます。

リバウンド

上述した内容で、リバウンドの正体はわかったのではないでしょうか。

炭水化物を制限した結果、体内の水分が同じように減少していきます。
炭水化物を制限することで飢えた身体は、食事を元に戻していくと、急激に体重を戻していきます。その体重の戻し方が、グリコーゲンを体内に蓄えることによる水分量の増加と、次に来る飢えに備えて、最も身体の中で貯蓄しやすい「体脂肪」の増加という反応をすることで、体重を戻していきます。
 
このリバウンドを恐れるあまり、永遠と炭水化物を制限するということに陥りかねないのです。
 

炭水化物の制限を長期間行うデメリット

炭水化物の制限を行うことで起こりうる身体にとってのデメリットが明らかになって来ています。
 

今日ご紹介するのは、その中でも心臓に関するデメリットです。
米国心臓病学会学術集会で発表された研究によると、1日の総カロリーのうち、炭水化物の摂取量を45%未満に抑えている人は、心房細動や不整脈が起こる確率が高くなると言われています。
特に極度の炭水化物制限を始めてから1年後から、頭痛や下痢などの副作用が出ることが分かってきており、長期的に行うことの問題があることがアメリカ合衆国農務省より報告が上がっています。

炭水化物の制限については、リスクを知らずに行っている人、夜だけ糖質制限を行っている人など様々だと思います。
今日お話ししたような内容のことを少しずつでも知っていただければ嬉しいです。

 

OF LIFEの整体×トレーニングの初回体験はこちらから

 

葛飾区青砥・立石 【目的を達成するための方法(整体×パーソナルトレーニング)】

トータルボディケアOF LIFEのように痛み改善やダイエットを目的にしたお客様が来店されるお店にとって、お客様に知っていていただきたい考え方があります。

このブログでは、ダイエットを目的通われているお客様を事例にお話していきたいと思います。

ダイエットを始める前に必ず決めておくべきこと

ダイエットを始める前に必ず決めておくことがあります。
それは、「目的」と「目標」です。
この2つは意外にしっかりと決めないで進んでしまう場合があります。

  • 目的と目標の違い
  • ダイエットの事例で考えてみる

目的と目標の違い

まず、「目的」と「目標」の違いについて、はっきりしておきましょう。
しかし、これらの違いが分かったからといって、結果が出せるわけではありません。
これを知ったうえで、何を「目的」にし、何を「目標」にするのかが大切です。

目的:成し遂げようと目指す事柄

目標:目的を達成するために設けた、めあて。

※広辞苑に記載されている意味です。

目的と目標を明確に決める

ダイエットに「目的」と「目標」を当てはめてみましょう。

目的:コロナ前に履いていたスキニーパンツをまた履きたい

目標:スキニーパンツを履くために、体重をコロナ前の体重-5kgにする

というような形が考えられます。

さらに、ここからトレーナーとして、もっと詳しく考えていくことをお客様におススメしています。
「体重-5kgを達成できれば、スキニーパンツが履けるのか」ということです。

一度体重が増えているということは、身体の様々な部位に脂肪が蓄積されていることでしょう。
その脂肪が完全に同じように戻るかどうかは、わかりません。

そこで、-5kgというのは、あくまで目安であり、必ず達成しなければいけないのかどうかを考える必要があります。
例えば、-5kgはできなくても、スキニーパンツが履ければOKなのか。
ということを明確にしましょう。

あくまで、目的が「スキニーパンツを履くこと」であれば、そこを達成するのが一番です。

そのための目標は手段の一つです。手段の中には「-5kg」「骨盤の矯正」「姿勢の改善」など様々なものが入ってくると考えられます。

お客様の事例

  • スキニーパンツを履きたい(26歳)
  • 出産前の体重とウエストサイズダウンをしたい(44歳)

スキニーパンツを履きたい(26歳)

上述した例の中で上げたお客様の事例ですが、

一番の目的は「コロナ前に履いていたスキニーパンツを履きたい」でした。
股関節の動きが良くなく、特に下半身を痩せるのが難しいタイプです。

コロナ前の体重に戻すことも、目的になっていたのですが、やはり、一番の目的は「スキニーパンツ」をまた履くことでした。

ダイエットサポート期間中、こんなことがありました。

私「最近、仕事も忙しくて、食事のコントロールが難しくなってきましたね。」

お客様「体重は少し戻ってしまうんですが、服への影響はなさそうなので、良いかな、と思ってて油断してます」

私「目標がスキニー履くことですからね。体重を落としたければ、食事がこのままだとダメかもしれませんが、履けなくなる体重がどの程度なのか、を知ることは大切です。あとは落としたいかどうかの新たな目標ですね。」

お客様「スキニー履けていればひとまずOKなので、現状を維持することを気をつけます。」

私「食事でコントロール難しくなった場合に備えて、トレーニングを復習しっかりしましょう。運動で消費カロリー増やせるように。」

このような流れで実際に、お客様の目的と目標の重要性をその都度、調整していきます。

出産前の体重に戻すのとウエストサイズダウンをしたい(44歳)

こちらのお客様は、出産前の体重に戻したいこと、出産後のウエストサイズ、特に下腹部のサイズを減らすことが目的で来られました。

ご本人が初めて来店したときは、以上の目的のつもりで来ていたのですが、

そもそも、「なぜ、出産前の体重にしたいのか」「出産後の増えてしまったウエストサイズを落としたいのか」というところがご本人の中にも明確ではありませんでした。

でも、そこの部分が明確でないと、いつかやる気がなくなってしまう可能性が高いので、ご本人に気づいていってもらうことをしていきました。

実際に「出産前の体重」「ウエストサイズダウン」というのは、「周りの若いママたちと並んでも平気なように」という「目的」を達成するための「目標」になりました。

さらに、ダイエットの変化を出す前にほうれい線のケアの方法を徹底したところ、先にほうれい線が消えていき、かなりモチベーションが上がったとともに、体重に対する執着はなくなり、ご自身の身体と向き合えるようになっていきました。

ダイエットしたい色々な理由がある

ダイエットしたい理由は十人十色。10人いれば100通りあるかもしれないくらい様々な理由が、様々な組み合わせで存在ます。

今回ご紹介した「目的」と「目標」をしっかりと導き出せることで、ダイエットの成功だけでなく、ダイエット成功後のご自身の生活にも良い影響が間違いなく出てきます。

ちょっとしたことと、と思わずにトレーナーと相談しながら組み立てていただけると嬉しいです。

OF LIFEでは、このようにお客様にしっかりと向き合いながら目的を達成するお手伝いをしていきます。OF LIFEがトータルボディケアOF LIFEと名乗っているのは、運動だけでも、施術だけでも、食事だけでもなく、また、ヘッドスパやフェイシャルのエステも提供することで、お客様に合った提案をさせていただきたいからです。

ダイエットを成功させたい方は、ファスティングによる方法もあるので、以下の記事も一緒に読んでみてください。
1食置き換えファスティング

OF LIFEでは、お客様の状態をカウンセリングにて、しっかりと把握させていただいた上で、施術やトレーニングの提案をさせていただきます。
このカウンセリングがおろそかになってしまうと、お客様の達成したい目的が達成できなくなります。
特に、初回体験でお越しいただく際は、カウンセリングには十分に時間を取らせていただいております。

以下のLINEにご登録いただければ、体験前に無料での相談に対応しております。
「こんな悩みがあるんだけど、私のは良くなりそう?」
「ダイエットに取り組みたいけど、私でもできるのかしら・・・」
などどんなお悩みでもご相談いただけます。

ラインバナー
初回体験のWEB予約はコチラをクリック