OF LIFE

腰痛、脚の痺れで病院では、脊柱管狭窄症と言われたお客様。

初回体験 3,000円~はこちら

腰痛、脚の痺れで病院では、脊柱管狭窄症と言われたお客様。

腰痛、脚の痺れで病院では、脊柱管狭窄症と言われたお客様。

2023/01/07

OF LIFE代表の小澤です。

 

病院で脊柱管狭窄症と診断され、手術も言い渡されたが、手術はしたなくて、藁にもすがる思いで娘さんからご紹介いただいたお父様。

 

昨年12月から担当させていただいているお客様です。

 

結論、12月末から4回ほど見させていただきました。

一番初めのひどい時を10とした場合、年始早々の4回目にお会いしたときに3くらいの痛みや痺れになってきたとのこと。

まだ終わりではありませんが、引き続き担当していくことになっています。

 

こんなお客様について紹介します。

 

11月4日にソファーで1時間ほどテレビを見た後に立ち上がったところ、

腰から脚にかけて「ビキッ」となった後から、急激な腰痛に襲われたそうです。

 

その後、ゴルフに行ける日があったと思ったら、

マッサージを受けに行った翌日に痛みで歩けないほどになるなど様々な症状を繰り返しました。

 

12月になり、整形外科を受診し、「脊柱管狭窄症」という診断を受け、

「手術しかない」と医者に宣告されました。

 

しかし、82歳のお客様は「手術はしたくない!」と藁にもすがる思いで、色々なところを探します。

 

鍼灸院に行ったり、他の整形外科に行ったり、色々したそうです。

 

最終的に12月中旬頃に娘さんの紹介で自宅からは遠かったのですが、私のところにお越しいただきました。

 

【お会いした感想】

第一印象は、まともに歩くこともできないほどの状態だったので、正直、かなり厳しいと思いました。

 

しかし、お話伺って、「また、ゴルフはしたいなぁ~」とおっしゃったり、「娘や孫と温泉に行きたい」とおっしゃったりしていたので、どうにかしてあげたい、と思いました。

 

結果的に、「脊柱管狭窄」が起こっているのでしょうが、

 

痺れについては、お尻の筋肉を緩めることでかなり解消

 

痛みについては、足首の筋肉へのアプローチと矯正でかなり解消

 

このような形です。

 

年始にお会いしたというのが、6日(金)まさしく昨日なのです。

 

12月中は一人で出歩くことが不安な状態で奥様も一緒に来られていたのですが、昨日はお1人で自宅から来ることが出来ました。

 

歩き姿もかなり通常に近い状態になりました。

 

施術後には、いつも「魔法をかけられていますな」と言って、不思議そうな顔をして帰っていく82歳の素敵なおじい様なのです。

 

痛みや痺れが取れてきたので、今後、少しずつエクササイズも交えながら、ゴルフをもう一回やるという目標に向かっていこうと思います。

 

 

----------------------------------------------------------------------

OF LIFE(オブライフ)では、お客様の身体の状態をしっかりと把握した上で対応をしたいと考えています。

そのため、初めてお越しいただくお客様には、施術やトレーニングだけでなく、お話を伺う時間と身体を評価する時間も含まれます。

初めての方のご予約はこちらから

----------------------------------------------------------------------
整体×トレーニング トータルボディケア OF LIFE
〒124-0012
東京都葛飾区立石6-30-8 サンリブ青砥3F
電話番号 : 03-5654-7585


腰痛を葛飾区で改善し再発も防止

痛みを消す葛飾区のプロの整体

----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。